今日の日を忘れずにいよう

舞台『それいゆ』

 

この舞台に出会えて良かったと心から思います。

こんな前向きに頑張ろうって思わせてくれる舞台に初めて出会いました。

そして、自分自身を見つめ直すきっかけをくれました。

 

初演が行われた去年は就活の真っ只中で。

何回も繰り返し思い出しました。

 

 

 

『上向いて 胸はって 前。

自分を卑下して俯かずに太陽を見上げるひまわりのように生きることさ、それが美しいってことだ。』

 

 

この言葉に何回も何回も助けられました。

自分らしく、胸をはって、頑張ろう。と

何回も何回も思えました。

 

 

大袈裟に聞こえるかもしれないけど、こんなに自分自身を強く信じられたのもこの言葉を知れたからだと思います。

 

 

中原淳一先生に会えて良かった。

 

そして、中原淳一先生演じた、ゆうまくん。  

もしかしたら、ゆうまくんを好きになってなかったら知ることもなかったのかもしれない。

そう思うと、ゆうまくんを好きになれて、ゆうまくんについてきて、

改めて間違いはなかったなと思いました。 

 

いつもこうして素敵な景色を見せてくれるゆう

まくん。

ゆうまくんのことがまた一段と好きになりました。

次はどんな景色を見せてくれるのかな。

こう思わせてくれることが、すごく嬉しくて、誇らしい気持ちです。

 

これからもゆうまくんらしく、ゆうまくんのやりたいことをして輝き続けてほしい。

そして、それを一緒に見ていけたらいいな、と思いました。 

 

 

ゆうまくんは自慢の担当です。